膝の黒ずみがひどくてもおしゃれを楽しめています

膝の黒ずみがひどくてもおしゃれを楽しめています。

私は子どものころからよく転ぶくせがあり、特に小学校低学年ではランドセルを背負って走っていると毎日転んでしまっている状態でした。
そのためひざは常に傷がある状態でした。

膝の黒ずみ、いつの間に!?

ミニスカートで足を露出させる女性
その後も何か作業をしたりするときは、膝をついてすることが多かったのでいつの間にか膝に刺激を与えてしまいひどく黒ずんでいました。
膝の黒ずみに気づいたのは20代半ばのころで、すでに対処しても簡単には消えないような状態になっており、あえて消そうという気持ちはなく隠すという手段を取り続けています。
20代のうちはミニスカートなど足を露出させるファッションアイテムを着用するのも問題ない時期だとは思っていましたが、膝の黒ずみを隠すためにミニスカートやショートパンツなどはほとんど着用することはありませんでした。
ひざ丈かそれより長めのパンツやスカートを愛用していたのですが、私が20代だった当時はあまり流行していなくて、着用していると実年齢より老けて見られることも多々ありました。

隠すことでカバーしている

プール用のレギンス
しかし、近年ではロング丈やひざ丈のパンツやスカートが流行しているのでこれは使えると思い、流行の長めのボトムスをを積極的に着用しています。
若い年代の女性でも長めのボトムスを愛用している人は多いので、最近では実年齢よりも上に見られることは少なくなりました。
また夏場は水着の着用は足を出してしまい、やはり膝の黒ずみを目立たせてしまうと思って子どもたちをプールに連れていくこともありませんでした。
しかし、近年は日焼け対策としてプール用にレギンスやトレンカなども販売されるようになったので、現在はそれらを着用することで膝の黒ずみを隠してプールにも連れていけるようになりました。
今ではファッションアイテムも豊富にあるので、膝の黒ずみを気にすることなくファッションを楽しめるようになったと思っています。

膝の黒ずみを解消するには、、、人気商品ランキングTOPへ!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*