膝の黒ずみとの長い戦い

膝の黒ずみが初めて気になり始めたのは、中学生から高校生にあがる頃でした。
それまでは、体育祭やら部活やらで、足全体が真っ黒に日焼けしていたので、特には気にしていませんでした。
しかし、受験になり、冬が来て春になり、高校生になり、スカート丈も短くなると大変です。
もともと色白だった為、膝下の黒ずみが余計明らかにされた訳です。
それでも、高校生であれば、ハイソックスやニーハイなどでごまかすことも出来ました。
大学も私服ですから無用に膝を出さないパンツルックやお嬢様風スカートでごまかしました。

膝下黒ずみ女の最大の敵はナチュラルストッキング

膝下黒ずみ女の最大の敵はナチュラルストッキング
膝下黒ずみ女の最大の敵はナチュラルストッキング
ナチュラルストッキングは厄介でした。
就職活動には欠かせない、膝丈スーツとナチュラルストッキング
足の美醜が丸出しです。
足で内定を決める訳では無かろうに。
ため息をつきつつワントーン暗めの、いや、ツートーンくらい暗めのカラーを選んでごまかしました。
脚が細く見える効果もあって、良かったのですが、今思えば色白の顔に暗めのベージュストッキングはあまり似合わなかったかもしれません。
もちろん、学生時代もごまかす事ばかり考えていた訳ではなく、若いなりに、ヘチマタワシでこすってみたり、ピーリングジェルを使ったり、努力はしていました。
それでも効果は現れず、今に至っています。
2,30代になってからは、バスタイムの時にボディータオルでひざ下を毎回軽くこするようにしています。
少しは薄くなった気がしますが、お世辞にも美脚とは言えません。
最早ごまかす事ばかり考えています。
冬はダークカラータイツを愛用しています。

膝の黒ずみを解消しよう!! おすすめ人気ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*